髪のパサつきが気になる方へ①

これからの季節、空気の乾燥とともに髪のパサつきが気になりませんか?

もしかしたら、シャンプー時のお湯の温度が高いのかも。

 

シャンプーに適したお湯の温度は38度。

 

熱くなく、冷たくなく、少しぬるいかな?くらいの温度です。

 

お湯の温度が高いと、汚れだけでなく、残さなければいけないものまで根こそぎ取り除いてしまい、バリア機能を失ってパサつきやダメージの原因になります。

 

また、シャンプー後、髪がきしむような洗浄力の強いシャンプーも同様に、髪だけでなく頭皮のバリア機能も失います。

すると、足りなくなった皮脂を補うため、過剰に作り出し頭皮がベタつく原因にもなります。

 

美髪&健やかな頭皮を保つため、なるべく良質なシャンプーを選び、お湯の温度に気を付けましょう。

 

 

ちなみに、洗顔に適した温度は、34度です。(冷たいと感じない程度の温度です)

マスクによる肌荒れ、乾燥が気になる方はお試しを。