気になる髪のパサつきに➃

【パサつく髪の対処法】

3.シャンプー後は必ずドライヤーで乾かす!

 

髪は濡れるとキューティクルが開きます。

開いたキューティクルささくれ立ったまま乾いてしまうと

手触りが悪くツヤのない(=パサついた)状態に。

 

そこで

素早く乾かすことが大切に。

 

その時、

根元から指を通しキューティクルを整える様にして乾かすと、まとまりがよくなります。

 

また、

開いたキューティクルの隙間から毛髪内部の成分が流出するのを防いで

ダメージ予防にもなります。

 

仕上げに冷風を当ててキューティクルを閉じツヤを出します。

この時も、根本から毛先へ指を通しながら冷風を当てましょう。

 

【最後に】

髪には自然治癒力がありません。

 

傷んでしまったらトリートメント(治療)が必要ですが

それ以上に、これから生えてくる髪を治療する必要が無いように

ダメージから守る事の方が大切です。

 

髪は1年で15~16cmしか伸びません。

カットしながら完全にダメージ部分をなくし健康毛に切りかわるまで

長さにもよりますが、年単位でかかります。

 

が!

数年先の状態を比べれば一目瞭然!!

 

毎日の正しいケアでパサつきのない艶やかな美髪を手に入れましょう。