早めの乾燥対策で今後のお肌が決まる⁉

実はインターネットの検索ワードで「乾燥肌」と調べる人の数は、9月から10月でなんと2.5倍に増えるというデータもあるそうです。

早めに乾燥対策を始めなければ、寒さが一層厳しくなる冬には、ますますお肌の状態が悪化してしまいます。

いち早く夏のダメージをリセットして秋も美肌を保ちましょう。

 

秋は一番乾燥に悩む人が増える季節!?

秋の乾燥について調査したところ、8割以上の人が秋に顔の乾燥を感じているというデータ結果も。

 

※ドクターシーラボ「顔のたるみ研究所」アンケート結果:WEBアンケート調査/25~59歳女性432名/調査期間:2017年10月18(水)~19(木)

 

<秋のお肌が乾燥する理由とは>

原因① 夏の紫外線ダメージ

夏に受けた紫外線ダメージは、実は秋になって表面化

紫外線ダメージの蓄積によってバリア機能が低下し肌が刺激を感じやすくなりますます乾燥が進みます

 

原因② 気温、湿度の低下

気温と湿度が低下すると肌の水分量は減少し乾燥肌の原因に

肌が潤い不足になると表面の角質がめくれ、そこからさらに水分は蒸発しカサカサに…。

 

原因③ 皮脂量の低下

秋の乾燥した気候のもとでは皮脂量が低下しやすく、肌に潤いを閉じ込められなくなってしまうのです…。

 

秋の肌トラブルの多くは「乾燥」が原因!

この季節、いち早く乾燥対策を始める事が大切です!

 

引用:秋のスキンケア、本当にそれでいいの?冬に後悔しないための保湿の鍵は〇〇〇だった!

ドクターシーラボ「顔のたるみ研究所」たる研通信Vol.49

 

次回は秋肌お手入れのポイントを紹介します。