正しいシャンプーの仕方②

正しいシャンプーの仕方は以前も紹介しましたが

まだまだ正しく洗えていない方が多いようなので、もう一度紹介します。

 

その前に…。

シャンプーは髪を洗うためのものではなく、頭皮を洗うためのものです。

正しく洗い頭皮の環境が整う事で質の良い髪が生え、抜けにくくなります。

また、カユミ・フケ・ニオイ等の頭皮トラブルの予防にもなりますので

毎日正しくケアしましょう。

 

それと同様に

どんなシャンプーを使うのかも非常に重要なので

ご自身に合った質の良いシャンプーを使用しましょう。

 

【正しいシャンプーの仕方】

step1. ブラッシング

髪のからみ、ほつれを取りながらフケや汚れを落とします。

 

step2. お湯で予洗い

シャンプー前に頭皮と髪をよ~く濡らし、しっかりと予洗いする事で泡立ちが良くなりシャンプーの効率もUPします。

 

step3. シャンプーは泡立ててから塗布し指の腹で優しく洗う

手のひらで軽く泡立ててから手のひらを頭皮に当て円を描くようにして塗布し、しっかり泡立ててから指の腹で頭皮を動かすようにマッサージしながら優しく洗いましょう。

※頭皮が汚れていたりスタイリング剤で泡立ちが悪い場合は2度洗いを。

 

step4. すすぎは時間をかけて丁寧に

すすぎ残しは抜け毛・薄毛・カユミ・フケ・ニオイの原因に。

シャンプーの2倍の時間をかけて、しっかり丁寧にすすぎましょう。

 

step5. 髪の状態に合わせてリンス・コンディショナー・トリートメントで髪をケア

リンス・コンディショナーは髪の表面に、トリートメントは髪の内部に作用します。

ご自身の髪の状態に合わせてケアしましょう。

 

!自然乾燥は絶対ダメ!

必ずドライヤーを使って時間を置かず、すぐに乾かしましょう。

体温+湿気雑菌が繁殖抜け毛・ニオイ・カユミだけでなく

髪もパサつきダメージの原因もなります。

 

夏に受けた頭皮のダメージケアにもなりますので、参考にしてくださいね。