大事なのは女性ホルモン②

今回はどんな食べ物が良いのか、見ていきましょう。

 

●肌老化(酸化)を防ぐ食べ物●

バナナ・プルーン・アボカドetc

 

●大豆イソフラボン●

大豆には女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きがあります。

 

●カルシウムを取る●

骨ごと食べられる小魚や缶詰

乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルト etc)

大豆製品(豆腐・納豆 etc)

野菜(小松菜・水菜・切り干し大根 etc)

海藻(ひじき etc)

 

●ビタミンDを摂る●

きのこ(きくらげ・シイタケ etc)

魚(イワシ・サンマ・鮭 etc)

に多く含まれるビタミンD一緒に摂取すると、カルシウム効果UPします。

またビタミンDは、日光浴体内生成されます。

 

●炭水化物(糖質)の取りすぎはNG●

カロリーより糖質注意が必要です。

急激な血糖値の上昇抑える食事を心がけましょう。

小麦粉→全粒粉

白砂糖→きび糖・黒砂糖

このように、茶色い食品は血糖値の上昇を緩やかにするようです。

また、食後すぐに10分程度、家事やウォーキングなど、身体を動かすのも効果的らしいです。

 

歳を重ねていくごとに女性ホルモンは減少していくので、食事から上手く取り入れる事が大切なようです。