髪のパサつきが気になる方へ

お客様からの相談で多いのが「髪のパサつき」です。

なぜ髪がパサつくのか、それは…、

 

①髪の内部の水分コントロールが出来ていない

自分に合わないシャンプーを使っていたり、洗浄力の強いシャンプーを使っていると、汚れと一緒に潤いも洗い流してしまいます。

また、シャンプーの成分によっては、髪の内部の水分や間充物質(髪の内部を満たしている成分)を流出させてしまいます。

 

②ドライヤーは使わず自然乾燥、又はドライヤーの当てすぎ

髪は濡れている時、キューティクルが開いています。

その隙間から水分・間充物質が流れ出てしまい、キューティクルもキレイに閉じず、荒れた状態のまま乾いてしまうのでパサパサ・ゴワゴワに。

 

ドライヤーの当てすぎは、言わば、髪が火傷をしているのと同じ事です。

 

③ムース等、アルコールの含まれている整髪料やスタイリング剤を使っている

アルコールは水分を蒸発させるので、髪の水分が奪われてしまいます。

 

これら、さまざまな事が重なって起こります。

想像してください。

水々しい生花(健康毛)とドライフラワー(ダメージ毛)を…、ドライフラワーに何をしても水々しさを取り戻すのはムリですよね。

 

髪には自然治癒力がありません。

ダメージの根本的な原因を取り除き、改善していく事をオススメします。

 

自己流のケアは逆効果です。正しいケアの仕方を知りたい方は、ご相談ください。

ハヌル-空-はキレイでいたいと願う方を全力でサポートいたします。