あの味が懐かしい

おやきが食べたくなって買ってきたんだけど、やっぱり私は、料理上手な伯母の作ったおやきが、何処のよりも美味しくて大好き。( *´艸`) よく作ってもらったなぁ。

 

不思議な事に、教えてもらった通りに作っても絶対、誰も同じように出来ないの。

あの、おやきは伯母じゃないと作れないんだよね。(>_<)

この間から、そのおやきが無性に食べたくて。

 

でも伯母は、もういないから叶わないんだけどね。(T_T)

母と「おやき作りに帰ってきて、なんて訳にもいかないしね。」って話したんだけど、なんだか今でも、ふらっと顔出しそうな気がする。

 

伯母に会いたいな、あの美味しいおやき食べたいな。