髪がゴワゴワ固くなる理由②

今回から「たんぱく変性」を起こす原因を数回に分けて、お伝えしていきます。

 

1.「熱」・・・ドライヤー・ヘアーアイロンなどです。

卵が焼くと固まるのと同じで、たんぱく質が主成分である髪も熱によって、たんぱく変性が起こり固くなります。

40~50度以上でたんぱく変性が起こるとも言われているので、ヘアアイロンは低めにする事をオススメします。

 

また、130~150度以上の熱を髪に加えていくと膨らんで変形・変色します。そして、250度前後の熱を1分あて続けると髪の表面は溶けてしまいます。

 

髪には自然治癒力がありません。ドライヤー・ヘアーアイロンは正しい使い方・やり方で、ダメージを最小限に抑えられます。

また、たんぱく変性を起こしにくい商品もありますので、そのような商品を使用しましょう。