乾燥から髪・肌を守ろう

空気が乾燥するこの季節、髪やお肌の乾燥が気になりますよね。両方に共通して言えるのは「保湿」です。と言っても外側からではなく、内側からしっかり働きかける事が大切です。

 

例えば、ドライフラワーにオイルを塗ってもパサつき、ゴワつきは解消されませんよね。水々しい生花の状態を維持する事が大切なんです。

 

スキンケアは「洗顔に始まって、洗顔に終わる」と言うように、お手入れをする上で一番重要なのが「洗う」事。もちろんシャンプーも同じです。

 

そして、その「洗う」事が原因で起こるダメージの一つに、石油系界面活性剤(水と油を乳化させる働きがあります)の含まれるシャンプーや洗顔料を使っている事があげられます。

 

この石油系界面活性剤、実は、髪や肌にとっては、あまり良いモノとは言えないのです。(詳しくは、後ほどお伝えします)

例えると、食器用洗剤でシャンプー、洗顔しているのと同じ事なんです。こう聞くとゾッとしますよね。

 

では、どうすれば良いか。

髪や肌に優しい天然成分、アミノ酸系界面活性剤配合のモノを選び、髪や肌に与えるダメージを防ぐ事が大切なんです。

その上で、今の自分に合った商品を正しく使う事。年代が変わるタイミングで商品を見直すと良いですね。

 

あと、化粧水や乳液をパン!パン!パン!と叩いて付けている方がいますが、ソレ、絶対ダメですよ!!

シワ・タルミの原因になります。お肌はとてもデリケートなので、決して叩かず優しく手で顔を包み込む様にして付けましょう。

 

正しいお手入れ方法を知りたい方は、ご相談ください。キレイでいたいと願う方を全力でサポートいたします。